tujibee’s めも

無農薬無施肥の植物と健康と食 &疑問、日々のことのメモ

ドライハーブ

ホーリーバジル、発酵あんこ、ジンジャーシロップ

2022.0825 06:55 薄曇り ●昨日風通しのためもあり、ホーリーバジル、セージ等を剪定 ホーリーバジルはぎゅうぎゅうになってしまった。洗うとくたびれそうなので、洗わず。考えてみれば、市販のドライハーブも水洗いしていないのではないかしら と思う。 今年…

ホーリーバジル黄金の穂先10cm

2022.0806 曇りから、予報通り昼前後は薄陽ありホーリーバジルの薬効はこの穂先10cmが最も大きいとの事で 洗わず即ドライしてみる 考えてみれば、市販のハーブティーや茶葉は洗っていないのではなかろうかと 販売されるには多量だけに 庭のハーブ や野草は、…

ドライハーブ瓶詰めとハーブ湯

2022.0125 晴れ 昨年初冬のレモンバームとスペアミント少しのドライハーブを枝から取り、葉のみをようやく瓶詰め。瓶サイズは2リットル弱?にギュウーっと詰め、 ハーブの重さは62g 。( トレーサイズ約307×370 この量が瓶に入っている) 市販ドライハーブが高…

ドライハーブに

2021.0904 ハーブを雨の一昨日刈り取り、昨夜に洗う。 左奥から時計回りにペパーミント、コモンタイムとドームバレータイム、スペアミント、レモンバーム、シルバータイム、紫蘇と大葉 合間にオレガノ 少し前に選定したはずのセージの育成も、驚異的 ドライ4…

セージを剪定

2021.0816 雨は夕方にほぼ止む 緻密状態のドライ…とりあえず今日はこれでセージはまたよそ様の駐車場に伸び出す。元気で嬉しいけれども。侵食分の手前から始めてもキリがなさそうなので、分け入ってみると蒸れむれで黒くなっていた。上部は青々としていたた…

庭は茂越し。ハーブ等の刈込む

2020.7/19 晴れ 9:30 24℃ 昨日は雨中 ボウボウ庭の刈り込みを。隠れていたローズゼラニウムにラベンダー等が現れ、ホッとするご、少しもやしっ子。 さて刈り込んだハーブ、昨日中に半分は洗い、浴室内に干した。後はまだ外にある。本日は久々に陽が出て、爽…

ドライマロウ 一年後の保存状態の比較

2020.6/28 雨 24℃ ドライマロウの瓶詰2種類が棚奥から見つかる。左:洗った後にドライしたマロウ 右:洗わずにドライしたマロウと言うことで・ 洗わない方の状態が良い様です。お茶には沸騰手前のお湯を使うので、コーヒーフィルター等で濾せば何ら問題ない…

ハーブ ドライタイムで染めてみた

刈り取っていたタイムの活用。 好んではいている色あせたパンツ等の染事に ようやく着手(20191201 )。染色剤: 7リットル程の大鍋に目一杯入れたドライタイムを煮出すこと15分強で一番液を取り、汁をあけて二番液を同様に作り、一番液に加えた。 ( タイムの濃…

色々、干物中

20190603 湿度が少し気になりますが、収穫したので干さなばならない。 ドクダミの花が綺麗な時期となりました。 花期以前のドクダミの青汁と蜂蜜で作る「ドクダミハニー」なるモノ。とても美味しいらしく滋養もバツグン。 しかーし、その青汁作りまでいけず…

ドライハーブへの5日目

20190526 晴天 室温 27℃ドライ初日は太陽光に当てるのが大方、良いのかもしれないが、その後は日陰で風通しが必要と思う。これで下段のドライハーブは、木陰様になる。上段は今、フェンネルの葉や野菜、きのこを乾燥中。

ドライハーブへの3日目

20190524 マロウとセージの花のドライ3日目。 セージの方は陽に当てすぎたか、水分のふき取りを怠ったせいか、暗っぽくザムネン。 いや、暗がりのまま撮る・・・この横着者め〜。

花を乾燥へ

20190522 先日の雨でセージの花か落ちていた様なので、せっかくの花をドライにしてみよう。 さっと洗い水をよく切って干してみた。本当は水分をよく取らないと黒ずむ場合があるらしいけど、花穂を素手で軽く握りシュバッと水切り。ちょうど太陽が沈みそうで…