tujibee’s めも

無農薬無施肥の植物と健康と食 &疑問、日々のことのメモ

超古いりんごジャムと桃コンポートのメモ

20200130
古いりんごジャムの件は以前にメモにしたけれども、実はまだまだある。
少し前にメモしたと思っていたけど、2015年のメモしか見つからず、改めてメモしておこう。

2012年前後のジャムやコンポート。

桃のコンポート

桃のコンポートだけがラベル無しで完成日不明。2010年より 古いかもしれない。
何度か開けようとしたものの開かないので放っておいていた。
先日から気になりだし、今回ようやく開けられた!

f:id:tujibee:20200121195353j:plain:w130:leftf:id:tujibee:20200121195447j:plain:w130:left
色気がアレです。蓋部分を温め何度も何度もトライ。で、空かりました
香りがまだあり恐る恐る食べると、これが、普通に美味しかったのでした。信じがたいけれど!!
朝採れたという瑞々しい大きな桃であったこと。コンポート作りや脱気などに かなり気をつかったこと。その一つ一つが今回に繋がっているように思える。

りんごジャム

f:id:tujibee:20200130223212j:plain:w130:left
色は残念、ラベルもボロいね。なにせ引越し 二回
2012年11月ものを 開けました。
何と〜、これも美味しいよ!! 紅玉の香りもちゃんとある。大甘(とあるけど 砂糖は50%未満)。これが正解だったかも?

2010年に作ったりんごジャムを昨年頃開けた時は、香りなく カビっぽさがありそのものは廃棄。
なので、今回開けた2012年のは 美味しく 一層嬉しい。


作業上の各工程とその後の管理がしっかりしていれば、7年もののジャムも美味しく食べられる事がわかりました。

すごい発見した気分。

自作ジャムをこんなに長年放っておく奴は居ないですよね。

だかしかし、
お家の後片付け等で見つかったその手作りジャム、もしやイケるかもよ〜
という事 でした。