tujibee’s めも

無農薬無施肥の植物と健康と食 &疑問、日々のことのメモ

ツボクサ育成順調とランナー先の発根

2022.0812 晴れ 8:50雨パラリ
tujibee.hatenablog.jp

ツボクサを鉢植えし、ひと月弱との比較

7/17 植え付け当初


8/12 株離し2回目、考慮中



まだ水のみの散水も
ランナーはどんどん増えてくれる

ごく薄い発酵水は好みかな?


庭にも移植したいけど
購入先の環境は温室

ちょうどムクナマメが茂り日陰具合は良し

そのまま越冬させるので、適所は昨年と同じ場所かな…
今年はしっかり保温を!

そんな訳で発根してこそ安定な株分けは可能と思えるので、ランナーの発根先を確認

発根している元株から矢印へとランナーでだいぶ伸びているも、
この最初の節(ランナーの一つ目の節)に発根は無し
既に開花後で実も大きくなってきている

ツボクサ全体の確認から
節の全て実が付いていて、着地していない節は発根していないもしくは根の枯れが一節ある


ランナー先の二つ目の節の
こちらは今日、しっかりした発根3本が確認できるようになった
昨日はこれ程はっきりと確認できなかったように思う

実のふくらみから開花後数日かも

花が先か
発根が先なのか
同時期な気もする

このランナーには四つ目の節が育っている
二つ目の節の発根は3本となり株として安定したと考えられ、三つ目の節の発根は未確認も、無事と思える

一つ目の節は発根が無く、発根株からの栄養が必要なので
切り離しは、一つ目と二つ目の節の間と考えた
けども、一節目を付けて切り離した場合、株元としての二節目から水分は流れるかも?切る前はランナーの伸びと反対方向ですが、切れば二節目は株元に成り得て、一節目へ水分供給とる?仮にそうだとして、二節目は大変かも…一節目の葉が大きいので。

(とは言え、今見ると(撮影から15時間後)既に葉は同等!根ってスゴイ根~!!)

そんなこんなで全てに優しく。冒険は先に伸ばし。
この3号ポットには、

  • 2節が限度かもなので一節目は元の大鉢へお戻り頂く
  • 二節目と三節目で構成
  • 四節めは別ポットに

決まり

続き8/13 雨

こちらを切り分ける

●大鉢に戻す一節目。

節に新しい葉が見える。底面を地面設置したく、大きな葉を取り除く(食べる)

↓捻れていてうまくいかない。ごめんょ

●切り離したポット。

この二節めは未発根に見えるので固定

↓ツル先には花芽と葉が展開。固定しないで様子見