tujibee’s めも

無農薬無施肥の植物と健康と食 &疑問、日々のことのメモ

コリアンダーの採種。ヤブツルアズキの開花、ホーリーバジルの蕾取り他

2022.0701 コリアンダーの種 コリアンダーの種 本年度初収穫平年と違い、 熟れた種から採種種として残そうか ヤブツルアズキ、ホーリーバジル、アップルベリー、ニゲラ・サティバ ヤブツルアズキの花 うん わかりづらいPhotoです・株により、頭頂付近に油虫…

箱入り娘の里芋

2022.0701 晴れ 9:30 31℃ 目覚め 日の出と遭遇 ビックリ室内の里芋さん水滴集めていました 感動〜

コロナ騒動の害、マスク・過剰消毒、他。今夜も夜空には星が(見え)ない

2022.0701 01:00 今夜も星が見えず 北の夜空目が慣れると、うっすら雲らしきモノがまばらに星の件、いつからでしょう? 北窓、西から東のパノラマ マスクの害 ●二酸化炭素の再吸入、体温の調整機能そのものを阻害する可能性 マスクは「禁止」されなければな…

カラシナ三種の種

2022.0630 晴れ カラシナ種、三種 左から 零れ種からのカラシナ マスタードブラック 菜花が一番辛かったカラシナ若干採光の関係はあるかもですが、黒加減は左の種が優位。 はてな…零れ種からのカラシナは、毎年こんな色味で、安定中。 しかしここに来て、採…

暑いです。で、コーヒーゼリー

2022.0630 晴れ 午後2時辺りから、汗が噴き出るここ最近どうも夕刻から胃腸の調子・腎臓辺りの違和感も最近なので少食にし、アルコールを控えてみたら、良い感じ あ、そう言えば自然とコンビニ菓子パン類、袋菓子、インスタントラーメンも食べてない。のも良…

ワクチン接種の弊害、特に子供や若者。米軍、ワクチン強制始まる"F22のパイロットらが退職"

2022.0629 晴れ 10:00 30.5℃ ● 全国民の90%がワクチンを接種している台湾で「1年前との比較で出生率が23%減少」 indeep.jp より ●子供へのCOVIDの注射は、彼らを不妊にする。人類の終焉か? www.bitchute.com よりこれらのテーマについては、次のアドレスの…

マスタードブラック(ブラックマスタード?)の種

2022.0627 メルカリ 購入時は「マスタードブラック」の表記、 そののマスタードブラックからの自家採種初代の1号 2枚め写真は歴代の自家採種のマスタード なのだけど マスタードブラックは2株より成長させられずだし、種屋さんの種でも無いのて、交配種か…

実生各種りんご鉢植え移植。バジルポット入り。種取り袋詰め

2022.0627 晴れのち雨パラリ 種取り 土嚢袋詰めで乾燥させていたカブ、カラシナ数種類、小松菜を箕で選り分け袋詰め。 カラシナ以外は虫が入っていた。スカーレットケールは本日刈り取り土嚢袋で乾燥。 食べるくらいに育たなかったスカーレットケールも、花…

ムクナマメ摘芯、スベリヒユ、ネマガリタケ、はてなの木

2022.0626 朝日の頃に目覚める最近暑くなる前にと家周りの草取りするも、始まりが遅く、終いは暑かった〜 夏野菜には嬉しい気温でも、雨も欲しなぁ。梅雨でもなかなか降らないのは何故でしょうムクナマメのツルは1m以上の先を摘んでみる とにかく花を早く咲…

ビワ酒瓶詰めとその実の活用

2022.0626 晴れ ビワ酒蜂蜜入り()とビワ酒ブランデーの瓶詰め完了ラベル作成後回し 蜂蜜入りの方の実は甘味と抑えめの味でケーキに使えそうなので、 種・皮取り後、オーブン45度でとりま90分乾燥してみる

ワクチン接種者遺体から生化学的構造物質発見

2022.0625 晴れ当初のコロナ死は遺体解剖なしに即様、火葬指示ではなかったか? で、ほぼ何でもかんでも"コロナ死に"と厚労省からの指示でしたよね コロナワクチン死は居ないと。これだけの死者、重篤者、突然死の現状にも関わらず。益々すごい世の中になっ…

真っ当な発言、データー、子供。マスク、PCR検査

2022.0624 25 晴れ真っ当な発言、データー、子供、マスク、PCR検査勇者たち● mobile.twitter.com● mobile.twitter.com ● ナイス「石神井公園の歯科と矯正歯科_木部」 一番身近なので赤枠しちゃった。おかしいよね! 大人の「マスクを着ける自由」というのに…

バイオレット。ニオイスミレ、サンシキスミレ。ノジスミレ

2022.0623 曇り 書き直しで 2022.0624 晴れ しかし!こんなんに時を費やしてどうなのよ!?と再三思ってますよ⤵︎購入種のパンジーうーむ…今一つ 一袋の中、個性ありすぎ 咲くまでわからないって お花の場合ちとツライかな パンジーとビオラの種取りしていま…

斑入りギボウシに花芽

2022.0623 曇り 斑入りギボウシ4本の花芽 と、 草陰の大鉢に置いていたムクナマメ、伸びたツルにて発見。 を鉢に植え付ける。 これにて全ムクナマメ定植終了。

2021年作なビワ酒。瓶詰め予定

2022.0622 曇り 昨日人生初購入の発酵油粕中玉を、鉢物あれこれにあげる。 空き瓶作りに、昨年のびわ酒を瓶詰め予定。 そう言えば帰郷した息子に 「浸かってないビワは取るべし」と… はははん 緑蓋:ビワ酒(ブランデー漬け)砂糖無し(2021.0614)赤蓋:ホワイ…

ニゲラ・サティバ、ミニとミニマムサイズよ

2022.0621 ニゲラ・サティバ あいも変わらずで、ミニサイズてす。ごめんね。 1枚目が自家採種、2枚目が食用シード 全体 1枚目が自家採種、2枚目が食用シード食用シードからの子たちはミニマムサイズも、開花中とみえる! すごいねぇ 種蒔き、食用ニゲラ…

古い保温カップの二重底がやばかった

2022.0621 小雨 昼より剪定枝からビワ葉の良さげなモノを取り分ける。 雨降り始め、半分残す。最近また出して使い始めた古い々保温カップ 先日、蓋の一部に劣化発見車内ホルダーにぴったり等で 何かと使いやすく 劣化ありの蓋にも目をつぶってた矢先ところが…

カンザス州 数千頭の牛の突然死。推定1万頭。国立バイオと農業防衛施設(NBAF)

2022.0619 晴れ↓昨日のメモ関連のメモ tujibee.hatenablog.jp● 2015年6月3日、米国国土安全保障省(DHS)が12億5000万ドルを投じて建設した「国立生物及び農業防衛施設(NBAF : the National Bio and Agro-Defense Facility)」の起工式がカンザス州マンハッ…

ムクナマメ

2022.0618 夕刻より小雨 ムクナマメの背丈大きいモノで50cm位。 ムクナマメと夜顔の網を設置。西日のあたる古い網の縛りつけの部分が劣化。 残っていた苗ムクナマメ、ホーリーバジル、シナモンバジルの貰い手さん現れる。 ムクナマメは根回り多く申し訳なし。…

食肉加工施設が相次いで火災被害を受ける裏で巨大な昆虫食施設が建設されていたとは…

2022.0618 曇り ●食糧の枯渇へのプラン? アメリカの食品関係施設の事故等 - 2021年10月-2022年4月まで ・2021年10月 アイダホ州の乾燥乳工場で火災 ・2021年12月 テキサス州サンアントニオの食品加工工場で火災 ・2021年12月 多国籍食品企業JBSのネブラスカ…

夜の怪音?

2022.0617 曇り 先日夜間、聞き慣れない音が ピシッ!パシッ!音がない環境下では意外と大きく2〜3時間… さすがに 突き止めようと で、 間もなく解りました音源随分弾けちったのかもの パンジー種 その後 この音が愉快となります パンジー莢の開いたモノを…

梅酒作り 2種類

2022.0616 梅酒を2種類いいちこ25度とブランデー37度でどちらも低糖梅は多め

枠珍

2022.0616 ●嘘を嘘と言うのは誠に大切な事だ。 このYouTube(動画)↓ t.co

論文、体内に生成されるスパイクタンパク質が、長期のコロナ後遺症のうちの認知障害につながる。この 5月からファイザー社コロナワクチンの《性質が変わった》

2022.0615 ●ブラジルのリオデジャネイロ連邦大学の研究者たちによる新しい研究では、長期のコロナ後遺症に現れるさまざまな認知問題と認知障害は、実際には長期の Toll様受容体4を誘発する SARS-CoV-2 スパイクタンパク質によって引き起こされることがわかっ…

パンジーを飾る

2022.0615 曇り ひと冬から今まで咲いてくれたパンジー花は小さくなり 姿が乱れ始めてしばらく経つそろそろ・ 種のついた枝を残し、整えお花を飾る

5/27挿し木成功分

2022.0613 挿し木から19日目↓ 生き延びている挿木◉、ボツの挿し木✖️ 柿の木✖️ タラの芽◉ タニウツギ◉ ツバキ✖️ 山椒(雄雌不明)✖️ 月桂樹の新芽部分◉ 野薔薇✖️

最近多発中の突然死症候群。解毒

2022.0614 雨最近多発中の突然死症候群 「突然死した人から取り出した血栓を顕微鏡で見てみたら、今まで有り得なかった異常所見が多数発見されたようです」 元記事のURLを見つけられました ↓ www-naturalnews-com.translate.goog ●新型コロナワ枠珍のデトッ…

ビワの木の剪定

2022.0613 晴れ 梅雨時の晴れ日、重い腰をあげてビワの木を剪定。 → ↓ 同じ角度から。三年もの濃い葉が欲しいのでこの写真は大事完了。あとは 新芽を伸ばしつつ、もう少し低い背丈にする。 切り口を木工用ボンドで処理。 近所のホームセンターでは欲しい癒合…

枠珍騒動。対処、排毒、解毒

2022.0612 ● THE PLANは、2020年から2030年までの10年間、パンデミックが続くというWHO(世界保健機関)の公式な計画。これはWHOのウイルス学者、マリオン・クープマンスによって明らかにされています。また、最初のパンデミックが起こる直前に計画され、大…

松果体 第三の目

2022.0612 松果体 気には留めても突っ込んでこなかった松果体の事。Twitterで興味深く話されていて、成る程とメモ