tujibee’s めも

無農薬無施肥の植物と健康と食 &疑問、日々のことのメモ

ローズマリー

強選定のマジョルカピンクにお花。マジョリカピンクについて

2022.1028バッサリ剪定したピンク花のローズマリー''マジョルカピンク'' 撮影10月25日

ローズマリー剪定、剪定後のアルテミシアフコーララント

2022.1014 小雨と曇 北庭のローズマリー2種類を剪定 ピンクのローズマリー かなりの強選定 切った枝は紙袋に入れ車内の助手席にと〜っても良い香り 青花のローズマリーも剪定。こちらは車内の荷台で乾かし中 アルテミシアコーラフラントの剪定後 剪定後の葉…

観賞用的サツマイモ、里芋、ショウガ…。枯れ気味ローズマリー等

2022.1010 昨日から日にちずれの大ボケ… サツマイモ サツマイモの緑を楽しんでますってことで・ 芋づるは食べられると言いますがとてもとても・ でも少し味見してみたい気も 里芋とショウガ 鉢植え2つ 地植え2つ 大体これぐらい どこもムクナマメの日影とな…

菊芋の花摘み。ローズマリーの一株、妙な色に変色

2022.1004 晴れ 菊池の花、萎みの目立ち 菊芋の花がだいぶ熟れる?はて 菊芋って、種をつけるっけ?と思い 萎んだ花を摘もうとするも4〜5個のみ高くて、長バサミ届かず 残りは明日 伸縮バサミで脇目が伸びているので花摘み後はまた咲かせてくれそう ローズマ…

ローズマリーの開花の話、再度

2022.0826 こちらのローズマリーにも蕾がつき始める ローズマリーの開花期は11月〜5月との事 「種類によって夏に咲くものもある」らしい。今年も確かに春まで咲き、 少し間を置き、また咲きだす。 別株にも蕾。昨年辺りからの変化? 全国的なリュウゼツラン…

夏のローズマリーに花が。スベリヒユの花

2022.0804 雨 ローズマリーの一部に かなり前から開花始まる ブルー株とピンク株共に 数十年に一度しか花が咲かないとされる 「リュウゼツラン」の開花、 「竹類」の開花はここ数年の出来事らしい。 北海道では平年より3℃も高くなりました。そんな中での、 …

ルリタマアザミ色付く。ヤブツルアズキ、食用ホウズキ、ローズマリー

2022.0722 ルリタマアザミ 相変わらずなピントで… 3日経過(7/25)さぁ今年こそ種、実ろう ヤブツルアズキ・食用ホウズキ郡、繁りすぎて何か除かねば… 手前にツル無しのヤブツルアズキ、莢が伸びてきた 右奥が植物ホウズキ、沢山の実が成る ローズマリーの一…

ビワの木の剪定

2022.0613 晴れ 梅雨時の晴れ日、重い腰をあげてビワの木を剪定。 → ↓ 同じ角度から。三年もの濃い葉が欲しいのでこの写真は大事完了。あとは 新芽を伸ばしつつ、もう少し低い背丈にする。 切り口を木工用ボンドで処理。 近所のホームセンターでは欲しい癒合…

ローズマリーのマジョリカピンクの蕾。ようやく・

2021.1012 小雨 淡いピンク 色味は咲くに従い濃いめとなりそう 南庭の鉢植えのマジョリカピンク、地植えのブルー花ローズマリー も咲き始めていた 2021.10 色づき燈るただそれだけのことなんだけどね全景 2021.1009 ローズマリー のマジョリカピンク、ここま…

剪定、エニシダ とローズマリー。採種できるか八重ドクダミと

2021.0909 9/8剪定のエニシダ とローズマリー エニシダはかなり前から部分的に枯れがあり、その他もまた伸び放題で、バッサリ剪定。 茂ったローズマリーも、かなりの面で枯れを見つける。 時々ある事なのだけど、何故かな? 何か撒かれた様な風にも見える。…

ローズマリーの茎から根が出る

2021.0816 小雨10:25 24℃ 茂る草花を切り、ローズマリーの伸び下がり周りへの圧迫枝を枝元から切っていて気がついた、 枝からの根。細毛根? この気温と 長雨のせい?このまま続いたら地面まで届いたりして…

8月のクコ、ツボクサ 、そしてローズマリー

2021.0804 暑い一日。夕刻に草取り、滴る汗クコは春からのうどんこ病が激しく5月中旬に全体的に剪定。 その後凄い勢いで伸び、結構な花数となりました。 うどんこ病も見あたりません。 嬉しい どうもありがとう。ツボクサ。方々に伸びていて、 時々2つ3つ…

庭2021.2月末フキノトウ、キャラウェイ、クコ他とローズマリーの花

2021.2/27 晴れ 室内の緑を陽と外気に少しづつ当てよう。 アイビーの古い葉を取り去る。フキノトウを4個収穫、蕗味噌で食べたいけど3日間のリンゴ食の為、すぐは食べられず残念。キャラウェイが植わっていたところからの芽吹き。確か2年草のはずで、今期の…

ローズマリー 咲き始め、ドーンバレータイムも色良くなり、しかしラベンダーは

2020.9/26 雨 22℃ ローズマリー 、秋の開花始まる ドーンバレータイムも色良くなりなり わさわさと元気 しかし 選定しないできたシルバータイムは根本付近が湿気でか黒く、その辺りに葉は出ているので寒くなる前に切るべきかなぁ。失敗したくない・

5/30の挿木 。その後

2020.7/8 そろそろ…ではなく、とっくに植え替え時期・どちら様も 愉快に 育つ頼もしい植物 挿木した日のメモ tujibee.hatenablog.jp

発泡スチロールで作った鉢に移植したローズマリーの勢いが今の所とてもダントツ

webでみた発泡スチロールの鉢作りは、底をくり貫き、蓋を細工し底面は空間のある鉢。そこに移植した小さなローズマリーの挿木は、今やこれ程の勢い。勿論、もう底から地面に根を生やしているからの事と思える。 とかく我家ではローズマリーの生育に事欠かな…

剪定、鉢上げ etc

2020.5/31 曇り 剪定を沢山と、鉢上げをする。 剪定後の切り口に木工ボンドを塗ったけども、すでに辺りは暗く全部に出来たのか?… (追記6/2夕方、もう一度木工ボンドを切り口に塗る) 剪定 エニシダ エニシダの強剪定前。これをバッサリ 剪定した写真は後日追…

菜の花咲く頃の庭

20200328 晴れのち曇り後雨 。忙しいお天気です。 草も菜花も 色々も 成長していました。水やりもほぼ せず、おそれいります。 レッドレタス カラスノエンドウ盛りの小庭。零れ種からの菜花が急に(?)育ち、その陰にレタスが育っていました。 周りの菜花類の…

マジョリカピンク、咲いてます

ローズマリーのマジョリカピンク。親株は移植で全滅した様で、花にはしばらく会えないと思っていました。が、 ここにも挿し木をしていたらしい。よかった。 驚きと嬉しさ2倍よく見れば青紫の花のローズマリーとは姿形が違います。風に舞う乱れ柳の様 同じ鉢…

マジョリカピンク 救出作戦

20190619 とはいえ、現存健康体ひと鉢からの挿し木をするだけ ( ´ ` ; 唯一健在のマジョリカピンク。挿し木⇨鉢植え⇨定植(畑)⇨鉢植え(現在)現存 ありがとう。 マジョリカピンクというローズマリーは半矮性と云われるらしい。ひと枝です。こっち向き と あっち…

ローズマリーの刈り取り

20190522 こちら二つをようやく刈り取れました。 今回こそ、刈り取りした部分は本日中に洗おう。 後は大物のローズマリー一株のみ・西南から南東へ150度ほどの角度にて。 追記:乾燥を外で2日間、その後浴室へ移動。5/27、葉はすでにパリパリ。 この量な…

ローズマリー軟膏使ってみて、又々検索

ローズマリー軟膏を使ってみて、顔は時間が経つにつれどうにもカピカピというかゴワゴワします。 洗顔するも湯洗いでは落ちそうもなく思い、マカダミアナッツオイルで乳化するかと思いき全然ダメなので、石鹸を使いました。 ローズマリー軟膏というモノをわ…

いざ、ローズマリー軟膏作る

ローズマリーチンキ作り始めから3週間。 その間に、白色ワセリン購入では薬局により値段マチマチでして、巡り当て購入した白色ワセリンは税込1111円。 20190506夜、 ローズマリー軟膏作成開始。煮沸出来る瓶は煮沸し、出来そうにない器は回帰水に浸し吹き乾…

マロウ 4/22

20190422 マロウの春。 無事に冬越しし、年々大きくなっています。あ、地植えにした故でしょうか?手前はミツバ。奥のカラカラの木はマジョリカピンク。 移植が下手でした。現在のマジョリカピンク三株の元は一つで、挿木して増やしていてどれも移植と移動が…

ローズマリー軟膏の為のチンキ

ローズマリーチンキ作りから7日後。抽出液がかなり濃くなってきました。

ローズマリー軟膏を作ってみたい

ローズマリーが大いに茂り、先日の雪で折れ枝が出た所2本を使い、ローズマリー軟膏を作りたい。 昨夜はその検索。ローズマリーチンキの作り方 ◉必ず無水エタノールを使用する事。 ウルソール酸はローズマリーエッセンシャルオイルにも抽出されないそうで、…

ローズマリー 刈込み

20190405 地植えにしたローズマリーの全体の先端が曲がり葉にも水分がいっていないく元気がない。 蕾があったけれど、この状態で花を咲かないかもしれないし体力的に無理と思い、刈込みを。 タイム類も刈込む。 こちらももっと早くに刈り込むべきでした。 刈…

マジョリカピンク地植え移植とヨモギ等

20190319 玄関入り口道を塞いでいた鉢植えローズマリーのマジョリカピンクを移植定植した。大きめの鉢に移植後2年半程経っていて、太い根が鉢底からかなり伸びて踏ん張り、反対方向へと枝葉を伸ばしていた様子。湿気はこのまない様なので、ブロック使いで高…

12月17日の庭

20181217 数日前に氷点下となった。 ナスタチュームがぐったりしたのはその翌日。それまでは寒さに葉が縮んた事はあっても健全でしたが。 早くに挿し木にしてあげるんだったなぁ。 トマトもさすがに、凍ったようにうっすら透明。これら写真は撮りそびれ・木…

ホーリーバジル、ローズマリー 他

20180927 今時期のローズマリーの花色は春先より薄い様に思う。ホーリーバジルも花穂を摘みとるはさみしく、その後はそのままに。 摘み取ると葉数は増えるかもしれないけど。 改めて効能効果を検索してみると、他のハーブは要らない程に思える。 でも多様多…